盛岡市前潟にJR前潟駅ができるって!乗るしかない!このビッグウェーブに!

どうもカトリーヌです。

当サロンは盛岡市に3店舗ありまして、その3号店が盛岡市前潟にあります。

盛岡インター下りてすぐ、前潟イオンのすぐ近くにあります(駐車場20台完備!)

盛岡イオンから徒歩5分くらいでいけるぐらい近いのでだからこの立地を選んだわけですが、一番の決め手はJR前潟駅ができるという情報をキャッチしていたからなのでした。

news.ibc.co.jp

記事消えてしまうかもなので引用します。

盛岡・前潟地区に新駅誕生へ 市とイオンモールが協定/岩手 2021年02月25日 19:00 更新


盛岡市の前潟地区に整備が予定されているJR田沢湖線の新しい駅に関連して、市と商業施設のイオンモールが協定を結びました。新駅は2年後の2023年3月に開業予定です。

(リポート)
「盛岡市前潟地区、フェンスの向こうが線路になっています。そして大型ショッピングモール。このあたりが新駅の整備予定地です」

JR田沢湖線の新駅「仮称・前潟駅」は、盛岡市前潟のイオンモール盛岡の東側が整備予定地となっています。地域住民の要望などを受けて、市が総事業費およそ11億円をかけ整備するもので、JR東日本と協議を進めています。

(住民)
「歩きで駅まではバスで行っていたので、(新駅が)できるとうれしい。こういう状況なのでちょっとでも(地域が)明るくなればいい」

これに関連し25日、盛岡市と新駅整備地域に施設があるイオンモールが協定を締結しました。協定では地域のにぎわい創出に向けて連携することや、イオンモールが企業版ふるさと納税制度を利用し事業費の一部となる2億円を寄付することなどが盛り込まれています。

(イオンモール東北・北海道事業部・秀方純部長)
「盛岡市全体がひとつ盛り上がればいいなと思いますし、我々も駅が近くにできてお買い物の利便性が上がるということに対しては喜ばしく感じている」

新駅「仮称・前潟駅」は来年度中に着工し、2年後の2023年3月の開業を目指しています。

https://news.ibc.co.jp/item_42145.html?fbclid=IwAR12P1bqsMaaBM60XuuE-9qy52M03dhlre838QnK0IeUrZTs9nyKc20yCi4

これはかなり激アツですね!駅ができれば人の流れが大きく変わると思うのでとても楽しみです。

場所はこのあたり想定しているみたいです。


ちなみに当サロン前潟店は、サンデー盛岡前潟店の隣にあるケーズデンキさんの真裏にあります!上から見ると逆L字型の建物ですね!お隣は洋服の青山さん。

しかし2020年1月の報道以来(JR東日本に対して新駅整備の請願書が提出された)という新たな情報がなかったので、前潟駅ができるが少し懐疑的になってたので安心しました!

またうちのスタッフも電車通勤できるようになるのもいいですね、結構このあたり渋滞するので、、、とくに雪の日の朝はやばいですね?

2023年3月開業予定みたいなので2年後たのしみにしております!

以下の流通ニュースも合わせてご覧いただければ!

イオンモール/盛岡市と「(仮称)前潟駅整備に関する協定」締結
2021年03月01日 / 経営


盛岡市とイオンモールは2月25日、岩手県盛岡市前潟地区におけるJR田沢湖線の新駅の整備に関して、相互に協力することで地域の拠点性を高め、にぎわいの創出に資するために「(仮称)前潟駅整備に関する協定」を締結した。

(仮称)前潟駅の整備については、これまで「もりおか交通戦略」に該当地区への新駅設置の検討を位置づけ、2015年には地元町内会とイオンモールによるJR田沢湖線新駅誘致実現推進会が設立され、盛岡市と地元町内会で検討を重ね、2020年1月にJR東日本に対し新駅整備の請願書が提出された。

今回、2023年3月の新駅設置の目標に向けて事業が具体化してきたことを受け、盛岡市とイオンモールで協定を締結した。

協定を機に、盛岡市とイオンモールはこれまで以上に協力・連携し、該当地区が交通結節点として利便性が高まることで、地域の活性化とにぎわいの創出につながるまちづくりに取り組む。

協定項目は、「地域の賑わい創出を持続させるためのまちづくり計画の推進」「新駅の整備に対する寄附」「事業等に関する情報共有」「鉄道、バス交通等の交通結節点として必要な整備の検討」「新駅を活用した公共交通の利用促進の検討」など。

https://www.ryutsuu.biz/strategy/n030143.html



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です